取得していく条件

木材利用ポイントを取得していくには、地域材と呼ばれる建築資材を利用して住宅を建てると取得していくことが出来ます。地域材にも種類があるのでチェックしてポイントを取得していきましょう。

ポイントのコンセプト

木材利用ポイントの制度が始まった理由は、地域産業を活性化させていく目的があります。地元の資材を使っていくようにしていくことで農林水産業も活性化していき、地元産業の底上げが出来るのです。

ポイントを申し込む

木材利用ポイントを取得する条件を満たしたら、窓口にて申請していきましょう。ポイント申し込み専用の窓口は全国にあり、最寄りの窓口がら申請する事が出来るのでとても便利です。

色んなカタログ

お家を建てるときに

マイホームを建てていく時に取得することが出来る制度があります。
ひとつは「住宅エコポイント」と呼ばれるものと「木材利用ポイント」と呼ばれるものがあります。
なかでも木材利用ポイントは、地域の産業に貢献することが出来る双方にとって利益のある制度なのです。
新しい住宅を建てていく時はポイントも取得出来るよう必要条件を確認しておくと良いでしょう。
ポイントを取得出来ると、豊富な種類のある商品と交換することが出来ます。
食材など家計を助けてくれるものも多くあり、新生活を始めていくには嬉しい商品がたくさんあります。

ポイントを取得していく為にはある条件を満たしていく必要があります。
その条件とは、「地域材」といわれる建築資材を利用して住居を建てていく必要があります。
地域材とは日本の中でも多く自生している木材で、利用していくことによって農林水産業の活性化にもなるのです。
地域材に選ばれているものは、スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツなどの木があります。
木造住宅はあたたかみのある住まいを作り出してくれることから今でも人気があります。
木造住宅をマイホームにしていこうと検討している場合はポイントも視野に考えていくと後々お得なサービスを受けることが出来ます。

木材利用ポイントを取得することができると専用カタログの中から気に入った商品と交換していくことが可能になります。
交換が出来る商品も地元で生産、製造されているものがほとんどで、地域に還元していくことを目的としています。
対象の商品は新鮮や野菜や果物、住んでいる地域によってはコメや肉類などとも交換することが出来ます。
その他にも、地元産業の職場を体験することも可能になっています。
これから住んでいく地域のことを深く知っていくことが出来るのでおすすめだと言えるでしょう。
また、ポイントを取得する為には自身で専用の窓口にて申請を行っていく必要があるので、忘れずに行っていきましょう。

さまざまな特産品と

取得した木材利用ポイントは、地元の特産品などと交換することが出来ます。野菜や果物、コメや肉類など種類が豊富にあるので自身が欲しいものがきっと見つかることでしょう。

その他のサービス

木材利用ポイントは特産品との交換以外にもさまざまなサービスと交換していくことが出来ます。地元の産業を体験することも出来たり、また住宅の建築費用にも充てることが出来るので少しでも金額を抑えて購入していくことが出来るのです。

新築物件以外にも

木材利用ポイントの条件は地域材を使って家を建てていく以外に、リフォームや増築、改築でもポイント取得の条件にもなるのです。住宅の設備に薪ストーブを取り入れた時もポイントを貰うことが出来ます。